顔イボ・首イボについて

顔イボ?ホクロ?見分けがつかない時はどうする?


顔イボができる場合がありますが、なかには顔イボなのかそれともホクロなのか見分けが付かないというケースがあります。そのようなときの見分け方としましては、皮膚が盛り上がっているかどうかで判断すると良い場合があります。顔イボというのは、盛り上がった状態になっていますので、簡単に判別できますが、たとえば広範囲にわたって盛り上がっている状態でしたら顔イボとは言えません。


顔イボは、かたちが丸いということが特徴となっていますので、ホクロかどうかを見分ける場合には、丸いかどうかで判断する場合もあります。そのほかにも、ホクロというものは色が黒あるいは茶色くなっていますので、色が付いているかどうかで判断する場合もあります。


しかし、色が茶色い顔イボも存在していますので、その場合はかたちが丸いかどうかということに気をつけて見分けることが大切です。いずれにしましても、顔イボとホクロはまったく違うものですから、見分けるのはそうむずかしいことではありませんが、ホクロのなかには盛り上がったタイプのものもありますので、色が付いているかどうかということのほかにも、かたちが丸いかどうかで判断するのがいちばん良い方法であることは確かです。


ホクロのなかには、日が経つにつれてだんだんと盛り上がっていくものもありますので、顔イボかどうかを見分けるためには、常日頃から観察することがポイントとなってくることは言うまでもありません。


顔にホクロかイボかわからないものができているのを見つけた場合は、まずは皮膚が盛り上がっているかどうかということと、色がついているかどうかを確かめながら見分けることがポイントです。


いずれにしましても、イボの場合は皮膚の老廃物が原因となっている場合が多いですから、スキンケアを心がけることによって取りのぞくことができるケースもありますので、イボなのかそれともホクロなのかを見分けることは大切だということは確かです。


関連ページ

カソーダで顔イボやシミを治すことができる?
顔イボとニキビの違いについて調べてみた
首イボの種類と原因についての解説